こんな宿です

古い土蔵を移築再生

170年前(ペリー来航の年!)に、松本の市街地の商家に建てられた古い土蔵を移築再生しました。
民家再生を数多く手がけられている松本市の「かわかみ建築設計室」に設計・監理いただき、多くの職人さんの手仕事によって、陰影のあるどっしりとした佇まいを生かしつつ、現代の快適な暮らしに合った建物として再生されました。

<1階ダイニング 360°View>        

<2階ホール  360°View >        

庭にニワトリを放し飼い

数十羽のニワトリたちの様子を縁側から眺めながら、のんびりとお過ごしください。
クチバシで地面をつついたり、足で掘ったり、日向ぼっこをしたり、虫を見つけて追いかけたり・・・
のびのびと過ごす姿を見ていると、時の過ぎるのを忘れます。

野外で広々と飼っているため、においもほとんどなく、安曇野の森の爽やかな風が庭を通り抜けていきます。

ご宿泊の際はニワトリを抱っこしたり、タマゴ集めなどの体験もお楽しみください♪

小さいお子さんのいるご家族に

ご宿泊は一日一組限定(定員5名)のため、小さいお子さんのいらっしゃるご家族にも最適です。
ニワトリのいる庭はもちろん、2階プレイルームでもお子さんと遊んでいただけます。

宿主は保育士資格を持ち、以前に野外保育園に勤務していた経験から、小さいお子さんのいらっしゃるご家族には気兼ねなく楽しく過ごしていただきたいと思っています。妻(女将)も保育士資格を持つ子育て経験者として、同じ想いです。

小さいお子さんに来ていただけると、私たちも元気を貰えます。
お父さん、お母さんも、のんびりと過ごしていただけると嬉しいです。

(※託児としてお子さんをお預かりすることはしておりません)

「農・林」の体験も

宿主の家族は、安心安全な食べ物を自らあるいは仲間とともに作る、自給的で循環型の暮らしを愉しんでいます。
ニワトリはもちろんのこと、田んぼや畑、また冬には山で木を伐って、暖房用の薪の自給も。
どれも無理なく、ほどほどに愉しむのがモットーです♪

ご宿泊の際には、タマゴ集めなどの簡単なニワトリの世話をぜひ体験してください(宿泊者は体験無料です)。
さらにしっかりと学びたい方には、「にわとりのいる暮らし講座」も開講しています。

そのほか、田んぼ、畑、薪づくりなどにご興味のある方は、宿泊申込の際にお問い合わせください。
それぞれの季節で体験いただける宿泊プランをご案内させていただきます。

  • 活動内容・料金は季節により異なります。
  • 季節・天候等により、体験のご提供ができない場合があります。
  • ご宿泊を伴わない見学・体験単体での受け入れはしておりません。よろしければ 「にわとりのいる暮らし講座」 の受講をご検討ください 。

教育体験旅行の受け入れ

ニワトリヤは、「安曇野市農家民宿連絡協議会」に加盟し、都市部の中学・高校生の修学旅行・教育体験旅行の受け入れをしています。安曇野市の農家民宿推進事業についてはこちらをご覧ください。
https://azumino-minsyuku.com/
https://www.city.azumino.nagano.jp/soshiki/29/50378.html